半沢直樹のテーマの作曲者・服部隆之について! あの有名ドラマの楽曲も制作!

芸能

2020年の春にスタートするドラマの中で最も注目を集めている「半沢直樹」。

7年前に放送された第1シリーズでは視聴率が関東、関西共に30%を超えるなど大人気だったこともあり、今年放送される第2シリーズでも大きな期待が視聴者から寄せられています。

「やられたらやり返す、、、倍返しだ!」

の言葉通り、主人公の半沢直樹が銀行内外の敵(上司、同僚、顧客)を退治していくという勧善懲悪のストーリーが人気を呼んでいるわけですが、半沢直樹に出てくる独特のテーマソングも注目を集めています。

[新ドラマ]日曜劇場『半沢直樹』新たな戦場へ! 最新90秒SPスポット公開!!【TBS】

 

半沢直樹には主題歌がない?

第1シリーズを見た方にとっては当たり前のことだと思われるのですが、半沢直樹には他のドラマと違って主題歌のようなものがありません。

そのため、ドラマ内で使われるBGMが主題歌のように扱われています。

そしてそのBGMが半沢直樹の世界観をよく表していると、注目されているようです!

【高音質】テーマ・オブ・半沢直樹~MainTitle~

こちらのテーマが半沢直樹のメインテーマとなっております。

劇中だけではなく、ドラマ冒頭に使われることもよくあり、

「半沢直樹の曲といえばこれ!」

と思う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

この曲を聞くと自分も半沢直樹の世界に引きずり込まれるような感覚になってしまいます。

またこの鬼気迫る雰囲気が半沢直樹にぴったりですね!

 

半沢直樹のテーマソングの作曲者は誰?

 

そんな半沢直樹のテーマソングですが、一体誰が作っているのでしょうか?

調べたところ、作曲家の服部隆之さんが作曲を担当されていることが分かりました!

簡単に服部隆之さんのプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:服部隆之(はっとり たかゆき)
  • 職業:作曲家・編曲家
  • 年齢:54歳
  • 生年月日:1965年11月21日
  • 出身地:東京
  • 最終学歴:パリ国立高等音楽院

 

服部隆之さんは伝統あるパリ国立高等音楽院を修了し、1988年に帰国したのちに日本で作曲家として活躍しているそうです。

帰国後は、福山雅治さん、椎名林檎さんといった有名アーティストのJ-POPやクラシック音楽まで幅広いジャンルの編曲を担当されていたようです。

また服部隆之さんの父親である服部克久さん、祖父である服部良一さんも作曲家として活躍されていたそうです!

 

服部隆之の代表曲は?

では半沢直樹のテーマ以外の服部隆之さんの代表曲はどのようなものがあるのでしょうか?

調べたところ、映画やドラマで非常に多くの楽曲を担当しておりました!

中でも特に有名なものをご紹介します。

 

・新撰組!

新選組! サウンド・トラック 其ノ壱.flv

・宇宙兄弟

宇宙兄弟 LIFT OFF!!!_服部隆之

・HERO

Hero -Main Title-

・のだめカンタービレ

【のだめ2-12】Gershwin Rhapsody in Blue arranged by Hattori Takayuki drama ending version【作業用クラシックBGM】

・華麗なる一族

華麗なる一族メインテーマ with JAM Project Symphonic ver.

他にも服部隆之さんが作曲・編曲を担当した映画やドラマをリストにしてみるとこのような感じになります。

  • 下町ロケット
  • 電車男
  • デトロイトメタルシティ
  • デスノート
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 婚カツ!
  • 正義は勝つ
  • 王様のレストラン

これでも有名なものを抜粋しただけなのですが、服部隆之さんが数多くのドラマや映画を楽曲面から支えてきたことがよく分かりますね!

 

まとめ

今回は半沢直樹のテーマソングをきっかけに作曲者である服部隆之さんについて調べてみました!

数々の映画やドラマの世界観にマッチする素晴らしい楽曲を提供していることが分かりました!

服部隆之さんが制作した楽曲を聞くとすぐにドラマがイメージできてしまうことから、作品を支えているといっても過言ではないでしょう。

あまり表舞台で目立つことは多くないかもしれませんが、今後も服部隆之の制作する楽曲に注目です!