東出昌弘と唐田えりかの不倫の結末は。瀬戸康史との三角関係も!?

芸能

俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんの不倫が報道され、話題になっています。

東出昌大さんは奥さんである杏さんが妊娠中であったにも関わらず、3年間もの間、不倫していたとして世間からバッシングを受けています。

東出さんと杏さんは現在別居中であるとの報道があり、今後予想される動きについてまとめていきます。

2人の出会いは?

2人が出会ったのは2018年9月公開の映画「寝ても覚めても」だと言われています。

この映画は、東出昌大さんと唐田えりかさんが恋に落ちるストーリーとなっており、急接近したといわれています。

唐田えりかさんは実際のインタビューでもこのように答えています

一番はじめのときは、私、結構緊張していて。でもそれを東出さんが気づいてくださって「ちょっとお散歩に行きましょう」って誘ってくださったんです。それで、監督と東出さんと私とで、まずお散歩をしました。そこから本読みをしたり、ワークショップに入っていきました。本当に優しい方です。

ムビコレ: https://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=853

東出昌大さんと、私自身として話すことから始まりました。一番最初はずっと無言で見つめ合いながら心で語り合うとか。

ムビコレ: https://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=853

唐田えりかのインスタ匂わせ投稿とは?

映画で急接近した2人ですが、唐田えりかさんのインスタグラム(現在は既に削除済み)には東出昌大さんが頻繁に登場してくるようになります。

当時、唐田えりかさんはフィルムカメラでの写真撮影にはまっているとも話しておりました。

  

どの写真も彼女が大好きな彼氏を撮影している写真にしか見えませんね。

また写真の日付からも映画の撮影中から公開後も2人の関係が続いていることが分かります。

また、2018年のクリスマスには、5月に撮影されたとされる写真が投稿されています。

2018年の5月といえば、この2人はカンヌ国際映画祭のため、フランスに滞在しており、奥に見えているのは東出昌大さんの手ということで間違いないでしょう。

5月に撮影した写真をわざわざクリスマスに投稿したことからも奥さんである杏さんにマウントを取りにいっているのでしょうか?

カンヌ国際映画祭での2人の様子は?

映画撮影時から急接近した2人にとって、カンヌ国際映画祭は誰に監視されることもないため、仲を深めるためには絶好の機会だったようです。

東出さんが必要以上に唐田えりかさんの腰に手をやる写真がカメラにも写っていました。

 

唐田えりかさんは、カンヌでは東出さんとずっと一緒だったとも話していたそうです。

唐田えりかには別彼疑惑も?

1月26日のスポニチではこのような報道がされています。

俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、2018年に20代のイケメン俳優と交際していたことが25日、分かった。

関係者によると、唐田はこの俳優と仕事を通じて知り合い、18年夏から、少なくとも同年末までは親密な関係だった。東出との交際はその1年前の17年夏に始まったが、東出とは距離を置いていた期間だったという。映画関係者は「清廉潔白な男女の交際で、周囲に隠すことなく普通に恋愛を楽しんでいた」と明かした。

スポニチ https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/26/kiji/20200126s00041000110000c.html

東出さんには奥さんやお子さんがいることから、唐田えりかさんもやはり心のどこかで罪悪感を感じていたのではないでしょうか。

唐田えりかの別彼は瀬戸康史!?

スポニチから報道された唐田えりかさんの別彼疑惑ですが、インスタグラムの登場回数や撮影された写真の親密具合から俳優の瀬戸康史さんではないかとささやかれています。

 

唐田えりかさんは、瀬戸康史さんのことを「兄さん」とも呼んでおり、仲が良いことは間違いないですが交際していたかどうかは定かではありません。

仕事への影響は?

東出さんは2020年1月時点でホンダ、サンスター、フジ住宅、オンワードの4社のCMに出演しております。

ホンダとサンスターについては公式動画を既に削除しており契約解除に踏み切ったようです。

他社についても同様の対応が見込まれており、CM1本あたりの違約金は2000~3000万円と言われていることから1億円近い違約金を支払うことになるのではと考えられています。

唐田えりかさんも放送中のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」への出演の自粛や専属モデルを務める雑誌「MORE」の公式サイトから名前が削除されるといった影響が出ています。

今後、2人とも仕事への影響は計り知れませんが、なんとか復帰してもらい、ドラマや映画での活躍を再び見たいですね。